クラウドツールを使った業務効率化
税務・会計・経営のご相談は
創業50年の竹市会計事務所へ

選べる3つのプランはこちら(全国対応可)

freeeがLINE、三菱UFJ銀行らから約65億円の追加増資  累積資金調達が161億円

たけちゃん
たけちゃん

freeeが三菱UFJ銀行やLINEから65億円の追加増資を受け、累積資金調達額が160億円に達したようです。

 

以下、freee株式会社プレリリースより引用

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下freee)は、LINE株式会社、株式会社三菱UFJ銀行、ライフカード株式会社他海外国内の複数機関投資家および事業会社を引受先とし、約65億円の第三者割当増資を実施します。創業以来の累積資金調達額は約161億円となります。今後freeeは、これまでの「業務効率化ツール」から進化し、スモールビジネスがさらに強くスマートに育つための「プラットフォーム」の形成を目指してまいります。

freeeがLINE、三菱UFJ銀行らから約65億円の追加増資  累積資金調達161億円に
freee 株式会社は、LINE株式会社、株式会社三菱UFJ銀行、ライフカード株式会社他海外国内の複数機関投資家および事業会社を引受先とし、約65億円の第三者割当増資を実施します。創業以来の累積資金調達額は161億円となります。今後freeeは、スモールビジネスがさらに強くスマートに育つための「プラットフォーム」の形成...

 

2018/8/7の日経新聞朝刊にも大きく載っていました。

クラウド会計、金融と連携
中小企業の日々のお金の出し入れをインターネット上で管理するクラウド会計ソフトを巡り、銀行が連携を強化している。三菱UFJ銀行は月内に大手のフリー(東京・品川)に出資する。リアルタイムで得られる財務情

 

クラウド会計のデータを利用することで、融資がより正確・迅速に実現する世界…聞いているだけでワクワクします(^^)

 

日経新聞2018年8月7日朝刊より

 

 

こちらの記事では2017年の調達額ランキングが出ていますが、freeeの65億円はかなり大型の資金調達なのではないでしょうか〜?

調達額トップはPreferred Networks、2017年の国内スタートアップ資金調達動向レポート | TechCrunch Japan
スタートアップのデータベース「entrepedia」を提供するジャパンベンチャーリサーチ(ユーザーベースグループ)は3月23日、国内スタートアップの資金調達情報をまとめたレポート「Japan Startup Finance 2017」を公開した。 これは2月にTechCrunchでも紹介したレポートに詳細なデ..

 

三菱UFJ銀行のような金融機関からの大型出資となると、信頼感も軍を抜いて増しますね。

今後がますます楽しみです。

 

 

 

竹市会計事務所では、ビジネスオーナーの皆さまのfreeeを利用したバックオフィス業務効率化を支援しています。

月次税務顧問料1万円〜決算料0円からのプラン内でクラウド会計を使った業務効率化支援・質問・ご相談も無料でお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちら
058-387-3767

 

トップページへ戻る