クラウドツールを使った業務効率化
税務・会計・経営のご相談は
創業50年の竹市会計事務所へ

選べる3つのプランはこちら(全国対応可)

freeeのシステム障害に思うこと

本日10月31日、freeeで月末にシステム障害ありました。

2018年10月31日(水)12時34分〜2018年10月31日(水)15時00分

月末に約2時間半使えなかったということで、困ったユーザーさん、会計事務所さんも多かったのではないでしょうか?

twitterでもトレンド入りしたりしてました。

freeeがサービス提供開始して6年、ここまでの障害ははじめてみたいですね。

 

システム障害と復旧のお知らせ | クラウド会計ソフト freee
平素はfreeeをご活用頂き、誠にありがとうございます。 この度、当社が提供するサービスにおいて、2018年10月31日(水曜日)12時34分から2018年10月31日(水曜日)15時00分までシステムエラー調査の影響により、緊急メンテナンスを実施いたしました。 この期間、弊社が...

 

 

うちはfreeeを使っている会計事務所ですが、このfreeeが使えなくなったタイミングで、freeeからメール、チャットワークと、営業担当から電話をもらいました。この辺のサポートはさすが。

また、顧問先でfreee使っておられる会社さんからもちらほらお問い合わせもらったので、状況を逐一報告し、対応しました。

 


SNS見ていると、これだからクラウドは〜とかいう意見もありますが、個人的には、本質はそこじゃないんだろうなーと思います。

うちは、freeeの前はミロク情報サービスの会計税務ソフト使ってまして、役20年間お世話になりました。

ミロクはもちろんクラウドではないので、事務所でサーバーを持ってやってました。が、そのサーバーも動かなくなったことが、やっぱりあったんですよね。

他にも、そもそも、インターネットが繋がらなくなっちゃって、電子申告ができず、月末に郵便局に駆け込んだり・・・

 

そういったトラブルが起きてからは、うちの事務所では、必ず月末の2営業日前には、申告業務を終わらせるようにしています。

 

クラウドがどうとか、freeeがどうとか。やっぱりインストール型が安心とか。。それは本質的ではないような気がします。

 

そんなことよりも、経理・決算・申告業務を早期化し、月末に業務を溜め込まないオペレーションが大切なんだと強く実感しました。

逆説的ですが、それを実現できるのも、freeeなんですよねー。


 

いずれにしろ、システム障害は起きないに越したことがないので、freeeには頑張って欲しいです。

きっと社内で対応策まとめてると思うので、そちらの続報共有があれば、このブログでも紹介したいと思います。